しんけの雑記

いやさやらいでか

でしょう。ブログアップ時は大体酔ってるので酔っ払いブログと言えるでしょう。過言ではないでしょう。

【大久保】スパイシーカレーでしょう

f:id:shinke1975:20170601234159j:image

新大久保でしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234217j:image

ギラギラワクワクでしょう。

通りにはハングルが飛び交って此処は何処だでしょう。 

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234232j:image

大久保でしょう。 

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234254j:image

ガード脇通って行きましょう。

この辺で遠回りしていることに気づく。

自他共に認める方向音痴健在なのでしょう。 

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234333j:image

遠回りしたお陰で興味深い景色に出逢うでしょう。

地下への階段はもちろん降りたいでしょう、そして徘徊欲そそるマンションのエントランスでしょう。

伝わりますか?

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234407j:image

上手く言葉に出来ないけど、伝わりますか?

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234439j:image

鋭角角地の店舗の魅力でしょう。

お店やってたら食べたくなくても買ってしまうかもしれない。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234514j:image

上手く言葉に出来ないけど、伝わりますか?

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234542j:image

角地のお店フィーバー最高かよ。

ここを右手に進むでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234618j:image

これまた魅力的な通りで困ってしまうでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234650j:image

シーシャのお店なんかもあり、機会があれば訪ねたいけれど、作らねばないだろう機会のひとつだと軽く察するでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234719j:image

なんじゃらほい。

お寺かな? 

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234758j:image

雰囲気でしょうアジア。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234846j:image

到着でしょうまさかの閉店。

遅ればせながら調べてみると、夜は火木の週2日しか営業していないでしょう。

しかも閉店20時というハードルの高さ。

リベンジしたいでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601234955j:image

そして木曜日リベンジ、まさかの行列。

人気店でしょう19時着で行列は5人。

ひとりで切り盛りされているお店なので、回転率は良いとは言えないでしょう。

30分くらい待ったでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601235031j:image

着席。卓上の景色。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601235110j:image

こういうのぽくていいねでしょう。

ぽくていい感じ伝わりますか?

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601235155j:image

選べる2種カレーにしましょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170601235247j:image

でしょう。

右がチキンで左がラムでしょう。

どっちもスパイシーでそこそこ辛い。

それでも辛いのそれほど得意でない私が食べられる程度の辛さでしょう。

しかしもしかしたら以前の私であれば食べられなかったかもしれないかもしれない。

いろいろなお店でカレー食べてきたことで辛さ抵抗の値が上がっているような実感はある知らんけど。

後から知ったのですが、半熟煮卵のトッピングなどもあるのですね食べたかった。

そして是非に一度試してみたい魯肉飯(るうろうはん)。

リピート決定なのか果たして今度は並んでない時間帯を狙いたいでしょう。

 

ご馳走様でしょうでした。