しんけの雑記

いやさやらいでか

でしょう。ブログアップ時は大体酔ってるので酔っ払いブログと言えるでしょう。過言ではないでしょう。

マグロの血合いでサイコロステーキでしょう

f:id:shinke1975:20170530103947j:image

血合いでしょう。 

結構大量でしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104001j:image

今回のお供。

芳醇な感じが雰囲気フルーティでしょう。

それで伝わるのか果たして。 

フィーリング感じて行きましょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104017j:image

骨とか筋とかあるでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104030j:image

流水でよく洗うでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104046j:image

チョロチョロ流水に15分浸けてみましょう。

臭みを取りたい。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104103j:image

浸けている間に続きましてでしょう。

これはたまに飲むやつなので安定の美味しさ。

ホワイトビールは飲みやすくて好きです(告白)。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104116j:image

やつが来たでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104131j:image

やつは来るでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104148j:image

15分経ったら水気取っていきましょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104203j:image

醤油、酒、味醂にチューブの生姜とにんにくでこれはタレでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104218j:image

骨とか筋とか取りながら一口大に切ってタレにぶち込んでいくのでしょう。

筋取るの結構大変ですねでしょう。 

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104234j:image

タレがヒタヒタになるように水を追加して冷蔵庫で寝かしましょう。

この時15時くらいなので、夕飯まで3時間くらい寝かすことができるでしょう。

寝かす時間長い方がより良いという情報もあるので、いずれ1日寝かすとかを試してみたい気持ちにもなるでしょう?

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104254j:image

夕飯の時間がいずれやって来るでしょう誰しも逃れられない。

半分は片栗粉まぶして、まぶさない場合とどう違うのか思い付きで試してみましょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104315j:image

先ずはまぶさない方から炒めるでしょう。

フライパンに油を引いて表面に焼き色付けていきましょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104330j:image

焼き色付いたら蓋してなんとなく蒸し焼きにしてみましょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104344j:image

中まで火が通った雰囲気フィーリング感じたら蓋を取って水分飛ばす感じでなんとなく煮詰めてみましょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104358j:image

中まで火が通ったのか確認の味見。

ホロホロと柔らかくてジューシー。美味しい。

中は血合いの色残しつつも火はしっかり入っているでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104419j:image

でしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104440j:image

更にでしょう。

まぶした方もリピートアフターミーで完成。 

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104500j:image

まぶさない方はホロホロと柔らかくて味染みもしっかり感じられて美味しい。

まぶした方はしっとりと柔らかくて食感が肉のように感じるでしょう。でも味が薄く感じるのでしょう。

わさび醤油なども使用してみましょう。

どっちも美味しいからこれは好みの問題でしょう。

個人的にはまぶさない方が魚感が残っていて味もしっかり感じられるので好き(告白)。

しかしどっちも多少の臭みは残っていて、それほど量は食べられないでしょう。

子どもらは美味しい1票、好きじゃない1票で、1勝1敗のドロー。

好きじゃない理由はやっぱり臭みとのこと。

もっと徹底的に臭み対策リベンジしたくなるでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104519j:image

いろいろ試してみましょう。

でもやっぱりそれほど量は食べられない。

美味しいのだけれども臭みがあるとやっぱりすぐ飽きてしまうのでしょう。 

 

 

 

f:id:shinke1975:20170530104535j:image

大皿に山盛り余ってしまってどうしましょう。

この後3日くらい食卓に並びましたでしょう。

ご馳走様でしょうでした。