しんけの雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやさやらいでか

でしょう。ブログアップ時は大体酔ってるので酔っ払いブログと言えるでしょう。過言ではないでしょう。

蔦のカップラでしょう

ひとり飯 グルメ ラーメン

f:id:shinke1975:20170227211801j:image

昨今の行列状況はどないなっとるのでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170227211838j:image

以前立てたシミュレーションでは、始発前に到着して並び、整理券もらったら昼まで時間潰し、食って帰って寝る、みたいな感じだった記憶でしょう。

学生時代のような時間の使い方にワクワクもしたけど、実行せぬまま至る今日でしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170227212340j:image

先月の旅行先で買ったものの、食さず持って帰って来てひと月、ついにその時が来たでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170227212518j:image

蓋の上で温める絵面がなんとなく間抜けに感じるのは何故でしょう。

つまりは人生とは喜劇なのでしょうか果たして。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170227212647j:image

でしょう。

あっさり醤油ラーメンを想像していたけど、ちょっと違う。

あっさりだけど、こっくり。

こっくりの使い方よく分からないけど、こってりではなく、あっさりでもないから、こっくりなのでしょうたぶん。

黒トリュフの香りが前面に出ている、らしいけど悲しいかな黒トリュフの香りが分からないでしょう。

でも分からないなりに分かる気がする。負け惜しみではなく。いやホントに。

どっかで食べたリゾットのような香りを感じたので、たぶんこれが黒トリュフの香りに違いないでしょう。

つまりはそれこそがこっくりの源でしょう。

とっても良い香り。

スープ飲まずにくんかくんかしてしまうでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170227213529j:image

麺は舌に絡みつくようなねっとり感があり、尚且つもちもちでしょう。

なんだこれ、なんなんだろうこれ大好き(告白)。

 

カップ麺にしてしかずんばなりけり。やっぱり一度食べに行かないとダメだこりゃ。

 

ご馳走様でしょうでした。