しんけの雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやさやらいでか

でしょう。ブログアップ時は大体酔ってるので酔っ払いブログと言えるでしょう。過言ではないでしょう。

鳥肉炒めてトマトソースでしょう

f:id:shinke1975:20170103210149j:image

業務スーパーでこのようなもの2キロを500円でゲット。

使っていきましょう。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210204j:image

このようなものが余っているので使っていきましょう。

トマト煮のようにしようと思ったけどなんかテンション上がらないので、雰囲気でやっていってみましょう。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210213j:image

取り敢えず落ち着きましょう。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210225j:image

塩胡椒バジルで軽く揉み込む。

塩胡椒強めにいったけど、ちょうど良かったでしょう。

バジル多めにいって香草焼きみたいな雰囲気醸し出したいでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210329j:image

玉ねぎ2玉ザクザク。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210304j:image

このようなものを買ってみた。

今までマッシュルーム以外のきのこに興味なかったんだけど、野食会で食したきのこたちが超絶だったのでいろいろ試してみたいと思ったのでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210344j:image

バラバラ。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210353j:image

オリーブオイルとニンニク。 

 

 

f:id:shinke1975:20170103210404j:image

香ってきたら鳥肉でしょう。

強火で焼き色付けていきましょう。

ニンニクとバジルが香ってきてヤバいニヤけるでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210414j:image

焼き色付いたらいったん避難。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210423j:image

バターでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210432j:image

玉ねぎとひらたけのターン。

塩ブラックペッパー顆粒コンソメで軽く味付け。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210456j:image

玉ねぎひよってきたら鳥肉マウンティング。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210505j:image

玉ねぎの水分で蒸していくイメージ。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210514j:image

一方、皿的なものにトマトソースと粉チーバジルでスタンバイ

 

 

f:id:shinke1975:20170103210528j:image

玉ねぎの水分が多くて思ってたのと違う。

軽く煮詰めてみましょう。

この汁味見したらヤバい美味かったので、この時点で勝負あったでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20170103212324j:image

トマトソースの上にマウンティングでしょう。

美味い鳥肉炒めを既に完結しているトマトソースと合わせて美味くないはずがないでしょう。

複雑で深いコクがあるアレで完勝。

ひらたけの食感も大変よろしく、ひらたけリピート決定でしょう。

作り過ぎかなと思ったけど、あっちゅう間に完売したでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20170103210537j:image

調理前の下書きメモ。

結果、小麦粉と醤油とパセリは使わなかったでしょう。

ご馳走様でしょうでした。