しんけの雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやさやらいでか

でしょう。ブログアップ時は大体酔ってるので酔っ払いブログと言えるでしょう。過言ではないでしょう。

【Ayubovan!】クラフト・ジン飲み比べ

f:id:shinke1975:20161216233037j:image

眺めでしょう。

スモールバッチとは少量生産のことで、要は手作りだからクラフト・ジンなわけです。

受け売りがうろ覚えなので各自で調べましょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161216233021j:image

メニューでしょう。

谷中にあります本来はスリランカカレーのお店で、今宵はイベント的な感じのアレでジンが飲める感じのアレ。

個性的なのが揃っているので基本ロック。

 

 

f:id:shinke1975:20161216233108j:image

最初に頂いたのはこちらボタニスト。アイラ島ドライ・ジン

アイラでジン作ってんのかでしょう。

アイラの植物学者がつくってるとか言うアレらしいので、各自で調べましょう。

これはジンだねって感じの美味しいジンだねでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161216233119j:image

チェイサーにトニックウォーターを頂くでしょう。

これ本物のキニーネ使ってるって噂なので、話し半分で楽しみましょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161216233130j:image

Ayubovan! のメニューからおつまみをオーダー。

写真は食べかけのソーセージ盛り合わせとレンコンのマッルン。

ソーセージは安定の美味しさ。

マッルンは固過ぎず柔過ぎず、絶妙に美味しい。

お腹いっぱいだったけど、問題なく完食してしまうでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161216235056j:image

マッルンとはでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161216233145j:image

2杯目はこちらボタニック。

インドの柑橘類ブッダズ・ハンドを使ってるとかで、ボトルの中央に仏陀がいるでしょうナムナム。

これ好き。ジンと柑橘類の相性のアレがアレしてて大好き。

 

 

f:id:shinke1975:20161216233155j:image

3杯目はこちらショリゲル。

ジンの原料の1種であるジュニパーベリーだけで作ったアレ。

適度な甘みもあって美味しい。

ところでジュニパーベリーとはなんぞや。各自で調べましょう。

ジンもヤバイね深いね。

最後は生ビールでフィニッシュ。最後ビールで〆たくなるのなんででしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161216233204j:image

谷中で飲むとほぼ100%猫さんに会うでしょう。でも上手く撮れない。

ご馳走様でしょうでした。