しんけの雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやさやらいでか

でしょう。ブログアップ時は大体酔ってるので酔っ払いブログと言えるでしょう。過言ではないでしょう。

マッシュルームと牡蠣でしょう

料理 レシピ

f:id:shinke1975:20161026234524j:image

マッシュルームが大好きでしょう。

牡蠣が大好きでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161026234557j:image

牡蠣は軽く水洗いして、キッチンペーパーで水気を取るでしょう。

臭みがある時は片栗粉などまぶして洗うらしいが、臭みウェルカムなので問題なしでしょう。

まだこの時はそう思っていたでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161026234859j:image

贅沢に味わいたいでしょうので、マッシュルームは2等分にカットでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161026235006j:image

フライパンに安いオリーブオイルたぷたぷでしょう。

ニンニクは香り用にみじん切りと食べる用の2等分カットでしょう。

ニンニクが大好きでしょう。

そして鷹の爪と在庫が減らないローリエをここぞとばかりにでしょう。

もち弱火でしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161026235850j:image

飲みながら待つでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161026235919j:image

ニンニク香ってきたのでマッシュルーム投入でしょう。

切り口を下にでしょう。

何故なら安定するからでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161027000040j:image

マッシュルームがオイル吸ってきたなと思ったから裏返したでしょう。

なんだかぎゅうぎゅう詰めだなと声に出して言うでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161027000239j:image

牡蠣投入でしょう。

少し掻き回すと意外とぎゅうぎゅうスペースにはまったでしょう。

ここで塩振ったでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161027000440j:image

そうこうしてると、明らか牡蠣がぷりっぷりになっとるでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161027000607j:image

皿に移してパセリ振って完成でしょう。

牡蠣の臭みもまた良きかなと思っていたが、これだけの量食っていくと臭みに飽きてくるでしょう。

やっぱ臭くない方が良いと思い知るでしょう。

 

 

f:id:shinke1975:20161027000837j:image

なんだかんだ完食でしょう。

なんだかんだ牡蠣はやっぱ生食がベストでしょう。