しんけの雑記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやさやらいでか

でしょう。ブログアップ時は大体酔ってるので酔っ払いブログと言えるでしょう。過言ではないでしょう。

煮込みハンバーグでしょう

混ぜるでしょう。 形を成し名付けることで残酷なくらいにシールで閉じて隠すでしょう。 でしょう。 焦げ目がついたらひっくり返すルール。 中は生焼けで行きましょう。 煮崩れが少々不安だったが、これで正解だったでしょう。 この肉汁を伝えたい伝わって行…

【富士山】でしょう

勢いで金曜夜に出発。 足柄SAで時間調整。 深夜2時までやってる飲食店や、24時間のファミマもあって便利。 ファミマで最後の準備を整えるでしょう。 計画性がないため、直前で5合目までの全てのルートが車両通行止めになっていることを知るでしょう。 いちば…

【油そば】麺屋 松尾 で油そばでしょう

お久しぶりに来た。 Googleの情報ではランチやってないことになってて不安だったけど、やってた。 むしろランチにしか来たことないでしょう。 かつて東京のチベットと呼ばれていた足立区入谷−舎人地区の住宅街にあって、駐車場スペースは2台。 非常にアクセ…

湯島で担々麺 【湯島ひよこ堂】

湯島は阿吽の汁なし担々麺に嵌ってから、行きたいと思っていた同じく湯島のひよこ堂さんにやっと来た。 11時半の開店より早く到着してしまったので、目の前の湯島天神で時間潰す。 最後に来たのは高校受験前かな、20年以上振り? 記憶してたより狭いなあ。 …

名古屋で味噌煮込みうどんと神様の温泉

年に数回あるかないかの出張で名古屋に来た。 午前中に仕事片付けて、お昼食べに行くでしょう。 味噌煮込みうどんを求めて名古屋駅から地下鉄3駅でしょう。 背広のおじさまおふたりと相席。 玉子入りの松を注文。 勝手な先入観で名古屋では嫌が応にも味噌煮…

マッシュルームと豚バラのカレーでしょう

息子にカレーが食べたいと言われたマッシュルーム大好きオヤジが夕飯作ると大体こんな材料でしょう。 ニンニク、ショウガ、タカノツメ、サラダ油。 いつもより辛くしようとしている。 タマネギきつね色を目指すでしょう。 やっと飲める。 シラフで下準備つら…

カレイは煮付けでしょう

タイムセール万歳でしょう。 子持ちでしょう。 皮に十字の切れ目入れて熱湯かけて臭みを取るでしょう。 皮が剥がれてきてイメージと違う。 早速来たのは一番の食いしん坊でしょう。 あれやこれやを沸騰させてから具材オールインでしょう。 圧セッ。 骨までト…

鯛のアラでしょう

目が合ったので買ってしまったでしょう。 半額だったしだし。 スーパーのタイムセールの楽しみを知った不惑。 しかし、どうしようこれ的な不惑。 塩振って放置しとけば臭みと余分な水分が出るらしい。素直に従う不惑。 ご飯の時間も近いし、速攻来た。 こっ…

酔っ払いオヤジのオジヤでしょう

酔っ払いの〆にオリーブオイルと鷹の爪でしょう。 リゾット風を目指すでしょう。 ニンニクなかったでしょう。 酔ってるし弱火だるいでしょう、中火でしょう。 余った味噌汁インでしょう。 乳化でしょう。 乳化とはなんぞやでしょう。 冷や飯ドン!でしょう。…

ペペロンチーノでしょう

オリーブオイル多めでしょう。 もったいないから安いのを使いましょうです。 みんなニンニク大好きでしょう。2片でしょう。いつもの倍にしましょう。結果、良い感じでしょう。 鷹の爪まっぷたつでしょう。いつもより辛めにしたいでしょう。結果、次回は輪切…

マッシュルームと牡蠣でしょう

マッシュルームが大好きでしょう。 牡蠣が大好きでしょう。 牡蠣は軽く水洗いして、キッチンペーパーで水気を取るでしょう。 臭みがある時は片栗粉などまぶして洗うらしいが、臭みウェルカムなので問題なしでしょう。 まだこの時はそう思っていたでしょう。 …

長ネギ焼くでしょう

昼メシ食い過ぎてお腹減らないから、今日の夕飯はダイエット兼ねて酒のつまみ程度にしよう、そうだ、そうしよう、なんかあれだ、あれだぞ、そうか、長ネギが食いたいぞ、という本能に従い、長ネギ焼くでしょう。 なるべく太目の長ネギ2本買ってきて、そいで…

チキンとポークのカレーでしょう

刻みニンニク、おろしショウガ、タマネギ大雑把にみじん切りでしょう。 ショウガは、おろす作業やらおろし金洗う手間とか考えたら面倒臭く思ってしまって、チューブ使用でしょう。 おろし金、洗うときスポンジ引っかかってイライラするでしょう。 弱火でバタ…

温泉(鉱泉)入りに北茨城へ

何処か遠くへ行ってみたい的な欲望が収まらず、茨城方面を車でウロウロした。 ウロウロの〆に温泉に入りたくて、北茨城まで足を伸ばした。 北茨城市に到着したのは、ちょうど夕日が沈む頃だった。 立ち寄り湯で訪れたのは鹿の湯松屋さん。 古くひっそりと、…