しんけの雑記

いやさやらいでか

でしょう。ブログアップ時は大体酔ってるので酔っ払いブログと言えるでしょう。過言ではないでしょう。

冷や汁でしょう

f:id:shinke1975:20170806101206j:image

最近よく見るワードなのでやってみたくなるでしょう。

大葉は得意ではないので変わりと言ってはなんだがみつば買ってきたでしょう。

 

今回倣ったレシピはこちら

cookpad.com

 

 

 

f:id:shinke1975:20170806101217j:image

チューブの生姜と白だし、味噌、すりゴマ、サバ水煮缶でしょう。

 

目分量で明らかに味噌入れすぎ、すりゴマはもっと入れすぎでしょう。

すりゴマはたぶんレシピの4倍くらい入ったと思う。

ごま好きなので良しとしましょう。

 

よく混ぜるルール。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170806101230j:image

水入れましょう、よく混ぜるルール。

 

味見してみたらちょっと薄味な気がするけど、とりあえずこのまま進行してみましょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170806101241j:image

塩もみきゅうりでしょう。

まんまと水が出てるので水切るでしょう。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170806101253j:image

きゅうりと豆腐とみょうが入れたら溢れるでしょう。

器のサイズを見誤ったことを原因として起こった結果でしょう、公正で時に残酷なこの世界。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170806101305j:image

このままじゃ冷蔵庫にしまえないのでちょっと味見しましょう。

オープニングレセプションと呼んで楽しみましょう。

 

薄味すぎるかなと思ったけど、ご飯に掛けたらなんとも優しい味、止まらないあれでしょう。

味噌入れすぎたはずなんだけど・・・。

 

この材料なら分量適当でも失敗はないと思われるのでステキですね冷や汁

 

 

 

f:id:shinke1975:20170806101318j:image

配偶者の方が三つ葉切ってくれたでしょう、なぜかオクラが混入。

たぶんオクラ入っても美味しいと思う。

 

 

 

f:id:shinke1975:20170806101331j:image

翌日、よく冷えた冷や汁で熱々ご飯を搔き込みましょう。

明太子のせちゃっても間違いないでしょう。

 

作り過ぎちゃってぜんぜん減らないどうしようと思っていたら、配偶者の方や扶養家族の方々ががんがん食べて、あっと言う間に売り切れでしょう、大人気。

 

ご馳走様でしょうでした。